市況研究社

トウモロコシ相場 11-12月入着玉

更新日: 2020年7月17日(金)

韓国飼料協会は昨日16日(木)、飼料用トウモロコシ11月15日入着玉の入札をおこなった。しかしながら、すべてのオファーが予定価格を上回ったことで購入を見送った。産地を東欧/黒海、南米、南アに限定しても、C&Fプレミアムは推定「$1.55/bu.+CBOT 12月限」以上であった。 

Origin    worldwide-origin 飼料用トウモロコシ
Tonnage   61,000トン
Arrival   2020年11月15日
C&F basis  $195.37/mt CFR
plus $1.25/mt surcharge for additional port unloading

Origin    東欧/黒海、南米、南ア産 飼料用トウモロコシ
Tonnage   60,000トン
Arrival   2020年11月15日
C&F basis  $192.50/mt CFR
plus $1.00/mt surcharge for additional port unloading

推測

わが国のような穀物輸入国にとって、トウモロコシ調達は、シカゴ(CBOT)だけが相場ではない。トウモロコシ価格は(ⅰ)海上運賃、(ⅱ)積み地のベーシス(FOBプレミアム)(ⅲ)シカゴ(CBOT)先物、(ⅳ)為替レートの4要素です。

台湾MFIGのトウモロコシ購入価格
6月17日 2020年10月積み   1.4177ドル+CBOT 2020年12月限
6月03日 2020年9-10月積み  1.246ドル +CBOT 2020年12月限
4月29日 2020年8-9月積み  1.039ドル +CBOT 2020年12月限 ※本年最安値
4月22日 2020年8-9月積み  1.195ドル +CBOT 2020年09月限
4月22日 2020年7-8月積み  1.213ドル +CBOT 2020年09月限
4月08日 2020年6-7月積み  1.497ドル +CBOT 2020年09月限
3月05日 2020年5-6月積み  1.568ドル +CBOT 2020年07月限

現在では11-12月入着玉は「1.60ドル+CBOT 2020年12月限」以上ではないかと思います。

海上運賃の上昇

穀物船の海上運賃は4月末から上昇しており、そのインパクトは「山水インデックス」が、実感としてわかりやすいと思います。株式会社エクセノヤマミズは日本で唯一の「バルチック海運取引所」パネルブローカーです。

7月16日時点の海上運賃(Freight Rate Estimates 米ドル/トン)
         Yamamizu Index     U.S. Grains Council
         ハンディマックス    パナマックス
日付       U.S.ガルフ-日本    U.S.ガルフ-日本   PNW-日本
7/14(2020)     44.00        42.50       21.50
7/09(2020)     42.00        39.50       21.00
7/02(2020)     39.00        39.50       20.50
6/25(2020)     38.50        39.25       20.50
6/18(2020)     38.00        37.75       20.00
6/11(2020)     35.50        35.50       18.75
6/04(2020)     34.50        35.00       18.50
5/28(2020)     34.00        34.25       18.00
5/21(2020)     35.00        34.00       17.75
5/14(2020)     33.00        34.00       17.75
5/07(2020)     33.00        35.00       18.25
4/30(2020)     32.50        36.00       18.75

積み地のベーシス(FOBプレミアム)

米国積み地のベーシスとフラット価格を、4月30日と7月16日で比較します。
データの出所はアメリカ穀物協会です。

2020年7月16日(木) #2 黄トウモロコシ Max. 15% Moisture
     米ガルフ           米PNW
積み期  ベーシス   フラット価格  ベーシス   フラット価格
08月積み 0.89ドル+09月限 $165.05  0.99ドル+09月限 $168.99
09月積み 0.94ドル+09月限 $166.82  1.01ドル+09月限 $169.77
10月積み 0.84ドル+12月限 $165.74  1.13ドル+12月限 $177.35

2020年4月30日(木) #2 黄トウモロコシ Max. 15% Moisture
     米ガルフ           米PNW
積み期  ベーシス   フラット価格  ベーシス   フラット価格
05月積み 0.51ドル+07月限 $145.86  0.90ドル+07月限 $161.21
06月積み 0.51ドル+07月限 $146.05  0.87ドル+07月限 $160.03
07月積み 0.55ドル+09月限 $149.99  0.86ドル+09月限 $162.39

想定以上の高さ

今週7月14日(火)、韓国の「Major Feedmill Group」(MFG)は、飼料用トウモロコシを「トンあたり190ドル以下」で手配することができた。

2020年7月14日(火)
Buyer    韓国 Major Feedmill Group(MFG)
Seller    Olam
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   66,000トン
Arrival   2020年11月25日
C&F basis  $188.99/mt CFR
plus $1.25/mt surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国 Major Feedmill Group(MFG)
Seller    CHS
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   65,000トン
Arrival   2020年11月25日
C&F basis  $189.55/mt CFR
plus $1.25/mt surcharge for additional port unloading

今週7月14日(火)から約1カ月ぶりに、韓国飼料会社のトウモロコシ手配が再開し、11-12月入着玉のカバーに動いているが、購入価格は4月末と比較して、相当な水準に上昇している。想定以上の高さです。当社では本年(2020)4月に売りの手仕舞いをお奨めして以降は、4月下旬から7月の3カ月は「投資玉は商いを止める」ことをお伝えしています。

4月と比較すると、7月(10-12月入着玉)の取引水準はとても高い。

2020年4月28日(火)
Buyer    韓国飼料協会
Seller    Cofco
Origin    南米産 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   68,000トン
Arrival   2020年10月30日
C&F basis  $169.06/mt CFR

2020年4月27日(月)
Buyer    韓国 Feed Leaders Committee(FLC)
Seller    CHS
Origin    南米産 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   65,000トン
Arrival   2020年10月20日
C&F basis  $169.90/mt CFR
plus $1.25/mt surcharge for additional port unloading