市況研究社

トウモロコシ相場 行き過ぎは是正される

更新日: 2020年10月12日(月)

イリノイでは先週、大豆に集中して収穫が急速に進展した。イリノイ・ファームビューローの報告から受ける印象では、イリノイの大豆の反収は8月の降雨不足が影響し、生産者の期待を下回っている。その一方、収穫が後回しにされているトウモロコシは、このあと収穫が進展するのを待つ必要があるものの、伝え聞く反収は概ね良い。

イリノイ・ファームビューローの報告

2020年10月11日(日)
※以下のリポートは、10月8日(木)夜に書かれたものです。
※各郡の報告は省略

相場の行き過ぎは是正される

米農務省は週末10月9日、月例需給見通しを発表した。今回の米農務省予想で驚くものはなかった。米農務省は9月30日発表の「全米在庫」との辻褄を合わせるために、いつものことながら「米国内の飼料用需要」を数字を弄って操作した。当社では、米農務省の基準が不明瞭と感じており、その場しのぎで、数字合わせを繰り返していると考えています。シカゴ(CBOT)先物の行き過ぎた分は是正されると思います。

(1)今回のポイント=辻褄合わせ
米農務省が9月30日に発表した9月1日時点の全米在庫は「19億9522万4千ブッシェル」であった。これが米国トウモロコシの「2019/2020市場年度の期末在庫」して確定した。米農務省はいつも通りに全米在庫が改定された分は「米国内の飼料需要」を弄って辻褄を合わせた。

(2)米農務省の数字の基準は不明瞭
「2019/2020市場年度の期末在庫の減少=米国内の飼料需要の増加」は数字の辻褄合わせです。
このため「2019/2020市場年度の飼料需要の引き上げ」が、今年度(2020/2021市場年度)の飼料需要の見通しには波及しておらず、むしろ逆に、今年度の米国内の飼料需要は前回9月よりも引き下げられています。米農務省の見通しにはっきりとした推定の基準があるようには見えません。相変わらず、米農務省はその場しのぎの数字合わせを繰り返していると思います。

(3)米農務省予想の変化
2020/2021市場年度(2020年9月1日~2020年8月31日)
月次予想  生産高予想  飼料需要  エタノール 輸出需要  期末在庫
10月(2020)147億2200万 57億7500万 50億5000万 23億2500万 21億6700万
09月(2020)149億0000万 58億2500万 51億0000万 23億2500万 25億0300万
08月(2020)152億7800万 59億2500万 52億0000万 22億2500万 27億5600万
07月(2020)150億0000万 58億5000万 52億0000万 21億5000万 26億4800万
06月(2020)159億9500万 60億5000万 52億0000万 21億5000万 33億2300万
05月(2020)159億9500万 60億5000万 52億0000万 21億5000万 33億2300万

2019/2020市場年度(2019年9月1日~2020年8月31日)
月次予想  生産高予想  飼料需要  エタノール 輸出需要  期末在庫
10月(2020)136億2000万 58億2700万 48億5200万 17億7800万 19億9500万
09月(2020)136億1700万 56億0000万 48億5500万 17億6500万 22億5300万
08月(2020)136億1700万 56億0000万 48億5000万 17億9500万 22億2800万
07月(2020)136億1700万 56億0000万 48億5000万 17億7500万 22億4800万
06月(2020)136億1700万 57億0000万 49億0000万 17億7500万 21億0300万
05月(2020)136億6300万 57億0000万 49億5000万 17億7500万 20億9800万
04月(2020)136億9200万 56億7500万 50億5000万 17億2500万 20億9200万
03月(2020)136億9200万 55億2500万 54億2500万 17億2500万 18億9200万
02月(2020)136億9200万 55億2500万 54億2500万 17億2500万 18億9200万
01月(2020)136億9200万 55億2500万 53億7500万 17億7500万 18億9200万
12月(2019)136億6100万 52億7500万 53億7500万 18億5000万 19億1000万
11月(2019)136億6100万 52億7500万 53億7500万 18億5000万 19億1000万
10月(2019)137億7900万 53億0000万 54億0000万 19億0000万 19億2900万
09月(2019)137億9900万 51億7500万 53億5000万 20億5000万 21億9000万
08月(2019)139億0100万 51億7500万 53億7500万 20億5000万 21億8100万
07月(2019)138億7500万 51億7500万 53億0000万 21億5000万 20億1000万
06月(2019)136億8000万 51億5000万 53億0000万 21億5000万 16億7500万
05月(2019)150億3000万 54億5000万 53億0000万 22億7500万 24億8500万

トウモロコシの世界需給について

供給がひっ迫することはありません。
米農務省は、米国以外は、9月予想の数字をそのまま据え置いた。
当社では、シカゴ(CBOT)先物の行き過ぎた分は是正されると考えています。

2020/2021市場年度の世界需給
予想   期初在庫        期末在庫
10月   3億1195万トン  →  3億1504万トン
09月   3億1291万トン  →  3億3787万トン

米国     生産予想      輸出予想
10月     3億8102万トン    5461万トン
09月     4億0629万トン    5461万トン

ブラジル   生産予想      輸出予想
10月     1億0700万トン    3800万トン
09月     1億0700万トン    3800万トン

アルゼンチン 生産予想      輸出予想
10月      5000万トン    3400万トン
09月      5000万トン    3400万トン

ウクライナ  生産予想      輸出予想
10月      3900万トン    3300万トン
09月      3900万トン    3300万トン

ロシア    生産予想      輸出予想
10月      1450万トン    440万トン
09月      1450万トン    440万トン

南アフリカ  生産予想      輸出予想
10月      1400万トン     230万トン
09月      1400万トン     230万トン