-原油相場_2019-08-29
市況研究社

原油相場 2019年8月29日(木)


当社「日報」では7月から8月、原油相場について、<あたらしいレンジ相場の追求>という観点で分析しています。

本年(2019)2月~5月の行き過ぎた高値を6~7月相場で是正したあとは、<7月~8月はあたらしいレンジ相場の追求>になると考えているからです。

われわれは、本年2月~5月の行き過ぎた高値に対して、6月~7月相場で水準是正を達成しました。水準是正のあとは、レンジ相場で揉み合う可能性が高い。

6月~7月の原油下げのあと、ただちに火を噴くような「上昇相場」、奈落に落ちるような「下降相場」を想定するよりも、当面はレンジ相場で揉み合う可能性が高い。当社ではまず、ブレント原油期近で「62.50~65.00ドル」を想定し、そのあと現在の8月相場では<あたらしいレンジ相場の追求>をテーマにしています。

米国の原油増産は来年も続く。米中対立も継続し、国際市場は景気サイクルの終盤です。そういうときに、原油相場で高値を思惑するのは見当ハズレです。その一方、ペルシャ湾情勢など不透明要因も底流しているので、ブレント原油期近「55ドル以下」を思惑するのもちょっと難しい。6月~7月の水準是正のあと、7月~8月はレンジ相場、それは9月にも引き継ぐと考えて、原油市場を分析しています。

●ブレント原油期近10月限のレンジ相場

ブレント原油(ICE)は国際原油取引の指標です。

ブレント原油期近10月限は「8月30日(金)」が最終取引日です。当社では、<レンジ相場を形成している>と考えています。

ブレント原油(ICE))10月限
日付   始値   高値   安値  帳入値  前日比
8/30
8/29
8/28   60.04  61.00  59.80  60.49  +0.98
8/27   58.80  60.17  58.51  59.51  +0.81
8/26   58.35  60.17  58.24  58.70  -0.64

8/23   60.11  60.29  58.30  59.34  -0.58
8/22   60.43  60.89  59.47  59.92  -0.38
8/21   60.11  61.41  60.07  60.30  +0.27
8/20   59.68  60.32  58.95  60.03  +0.29
8/19   58.72  59.92  58.64  59.74  +1.10

8/16   58.41  59.50  58.28  58.64  +0.41
8/15   59.07  59.42  57.67  58.23  -1.25
8/14   61.07  61.08  58.21  58.48  -1.82
8/13   58.47  61.50  58.00  61.30  +2.73
8/12   58.30  58.88  57.88  58.57  +0.04

8/09   57.74  59.10  57.11  58.53  +1.15
8/08   57.48  58.01  56.77  57.38  +1.15
8/07   58.68  59.23  55.88  56.23  -2.71
8/06   59.56  60.56  58.55  58.94  -0.87
8/05   61.46  61.56  59.66  59.81  -2.08

NYMEX(WTI)とブレント原油の価格差

本年(2019)の原油相場では、北米、欧州、アジアの各原油市場が異なった動きをしています。

当社では、北米、欧州、アジア、それぞれの市場のマーカー原油の価格差は縮小すると展望しています。あたらしいレンジ相場を追求するうえで、この各市場間の価格差変動が重要な要素になると考えています。

     ニューヨーク原油(WTI) ブレント原油  WTIとブレントの
日付        10月限      10月限    10月限の価格差

8月30日(金)
8月29日(木)
8月28日(水)    55.78      60.49      -4.71
8月27日(火)    54.93      59.51      -4.58
8月26日(月)    53.64      58.70      -5.06

8月23日(金)    54.17      59.34      -5.17
8月22日(木)    55.35      59.92      -4.57
8月21日(水)    55.68      60.30      -4.62
8月20日(火)    56.13      60.03      -3.90
8月19日(月)    56.14      59.74      -3.60

8月16日(金)    54.81      58.64      -3.83
8月15日(木)    54.42      58.23      -3.81
8月14日(水)    55.25      59.48      -4.23
8月13日(火)    57.10      61.30      -4.20
8月12日(月)    54.85      58.57      -3.72

8月09日(金)    54.37      58.53      -4.16
8月08日(木)    52.46      57.83      -4.92
8月07日(水)    51.03      56.23      -5.20
8月06日(火)    53.59      58.94      -5.35
8月05日(月)    54.58      59.81      -5.23

8月02日(金)    55.67      61.89      -6.22

中東サワー原油とブレント原油の価格差

シンガポール時間午後4時30分(東京時間午後5時30分)時点の価格を記します。

本年(2019)の原油市場では2~3月以降、オマーン原油やドバイ原油など、中東サワー原油のアジア向け指標のタイト感を喧伝し、ブレント原油以上の高値に買い上げることが度々発生しています。

中東オマーン原油(DME)10月限は、今週8月30日(金)が納会です。中東オマーン原油(DME)もブレント原油(ICE)も、期近10月限は8月30日(金)が納会です。

       中東オマーン原油  ブレント原油 オマーン原油とブレント原油の
日付        10月限      10月限     10月限の価格差

8月30日(金)
8月29日(木)
8月28日(水)    59.94      59.38       -0.56
8月27日(火)    58.91      58.98       +0.07
8月26日(月)    59.39      59.53       -0.14

8月23日(金)    60.24      60.01       +0.23
8月22日(木)    61.17      60.58       +0.59
8月21日(水)    60.86      60.42       +0.44
8月20日(火)    59.93      59.95       -0.02
8月19日(月)    59.15      59.23       -0.08

8月16日(金)    59.10      59.10        0.00
8月15日(木)    59.06      59.23       -0.17
8月14日(水)    60.41      60.67       -0.26
8月13日(火)    58.46      58.60       -0.14
8月12日(月)    58.20      58.17       +0.03

8月09日(金)    57.77      57.65       +0.12
8月08日(木)    57.59      57.41       +0.18
8月07日(水)    58.74      58.91       -0.17
8月06日(火)    59.63      60.03       -0.40
8月05日(月)    60.50      61.07       -0.57

8月02日(金)    61.39      61.75       -0.36