市況研究社

原油相場 ドバイ原油 2020年2月査定価格

【2020年2月29日(土)】 2月28日(金)シンガポール時間午後4時30分、アジア市場の「2月基準値」が確定したのでお知らせします。

1カ月間の平均値             2020年1月    2020年2月
プラッツ・ドバイ原油の平均値       64.286ドル → 54.219ドル
オマーン原油DMEマーカープライスの平均値 64.892ドル → 54.614ドル
ドバイおよびオマーン原油の平均値     64.589ドル → 54.416ドル
東京仲値の平均値          1ドル=109.38円 → 109.98円
TOCOMドバイ原油の最終決済価格      44,220円/KL → 37,500円/KL

サウジ原油のアジア向け輸出価格

2月の価格基準はドバイおよびオマーンの平均値で「54.416ドル」
サウジ原油各油種の輸出価格は「調整項」を加えて下記の価格になった。

サウジアラビアの2月積みアジア向け輸出価格           前月比
アラブ・スーパーライト  54.416ドル+7.85 = 62.266ドル  10.772ドル安
アラブ・エキストラライト 54.416ドル+4.60 = 59.016ドル  11.372ドル安
アラブ・ライト      54.416ドル+3.70 = 58.116ドル  10.172ドル安
アラブ・ミディアム    54.416ドル+2.45 = 56.866ドル   9.772ドル安
アラブ・ヘビー      54.416ドル+0.55 = 54.966ドル   9.472ドル安

【比較】
サウジアラビアの1月積みアジア向け輸出価格
アラブ・スーパーライト  64.589ドル+8.45 = 73.039ドル
アラブ・エキストラライト 64.589ドル+5.80 = 70.389ドル
アラブ・ライト      64.589ドル+3.70 = 68.289ドル
アラブ・ミディアム    64.589ドル+2.05 = 66.639ドル
アラブ・ヘビー      64.589ドル-0.15 = 64.439ドル