市況研究社

原油相場 サウジ調整項大幅値下げ

更新日: 2020年3月9日(月)

今朝の「日本経済新聞」(1面)に「サウジ一転 石油増産へ/販売価格引き下げ シェア重視」の記事があります。しかし、肝心の「販売価格引き下げ」の具体的記述がありません。

記事の最後で「サウジは石油価格の引き下げも決めた。国営石油会社サウジアラムコは4月の日本を含むアジア向け軽質油の公式販売価格(OSP)を1バレルあたり6ドル引き下げる。米国向けを7ドル、欧州向けを8ドル引き下げる方針でそれぞれ10%を超える大幅な値下げになるもよう。国際指標の北海ブレント先物は3月6日の交渉決裂を受け一時10%近く下落し、1バレル45ドル程度となった。」と記しているだけです。

われわれにとって重要なことは「事を実にして是を求む」です。本日3月9日(月)の「日報」は、サウジ原油4月積みの値下げからお伝えします。

これまで繰り返してきた人工的な買い策動のトガメが出ているので、サウジはまるで、やけくそのような値下げを実施した。本日3月9日(月)の原油相場は、週末3月6日のアジア終値から「-13ドル50セント」下げる可能性があります。

サウジ原油各油種の4月積み調整項(OSPs)の大幅下げ

アジア向け4月積み輸出価格

サウジ原油各油種のアジア向け輸出価格(FOB)は「DMEオマー原油とプラッツ・ドバイ原油の平均値±調整項(OSPs)」という価格フォーミュラで形成される。

たとえば「アラブ・エキストラ・ライト」(AXL)の「2020年2月積みアジア向けタームの本船渡し条件」(FOB)は「DMEオマー原油とプラッツ・ドバイ原油の平均値」($54.416)+「調整項」($4.60)=「$59.016/bbl fob」と確定した。AXLアジア向けの調整項は「2020年1月積み=+5.80ドル」から「同2月=+4.60ドル」「同3月=+2.90ドル」と引き下げられたあと、来月4月積みではネガティブ「-3.10ドル」になる。

Saudi term crude supplies to Asia are priced as a differential to the Oman/Dubai average
DMEオマー原油とプラッツ・ドバイ原油の平均値±調整項(OSPs)
油種        4月価格  3月価格  値下げ幅
スーパー・ライト  +1.85   +5.85   -4.00ドル
エキストラ・ライト -3.10   +2.90   -6.00ドル
ライト       -3.10   +2.90   -6.00ドル
ミディアム     -4.05   +1.95   -6.00ドル
ヘビー       -4.45   +0.55   -5.00ドル

●米国向け4月積み輸出価格

サウジ原油各油種の米国向け輸出価格(FOB)は、米メキシコ湾岸地域で取引されるマーズ原油、ポセイドン原油およびサザン・グリーンキャニオン原油の平均価格(Argus Sour Crude Index; ASCI)を基準にして、各油種の調整項を加減して決めています。

かつてサウジ原油の米国向け輸出価格(FOB)はプラッツ社を査定機関にして「WTI連動の価格フォーミュラ」であった。2010年1月以降は査定機関を「Argus」に変更し、米メキシコ湾で産出される「Argus Sour Crude Index」を指標にしています。

Saudi term crude supplies to the United States are priced as a differential to the Argus Sour Crude Index (ASCI).
ASCI(Argus Sour Crude Index)±調整項(OSPs)
油種        4月価格  3月価格   値下げ幅
エキストラ・ライト -2.10   +4.90   -7.00ドル
ライト       -3.75   +3.25   -7.00ドル
ミディアム     -5.55   +1.45   -7.00ドル
ヘビー       -6.30   +0.70   -7.00ドル

●北西ヨーロッパ向け4月積み輸出価格

サウジ原油各油種のヨーロッパ向け輸出価格(FOB)は「ブレント原油」(ICE)に対する調整項を基準にしています。

サウジ原油「アラブ・ライト」のアジア向け4月積み輸出価格は「DMEオマー原油とプラッツ・ドバイ原油の平均値-マイナス3.10ドル」ですが、北西ヨーロッパ向け輸出価格は「ブレント原油(ICE)-マイナス10.25ドル」です。

Prices at Ras Tanura destined for Northwest Europe are set against ICE Brent
油種        4月価格  3月価格  値下げ幅
エキストラ・ライト -8.10   -0.10   -8.00ドル
ライト       -10.25   -2.25   -8.00ドル
ミディアム     -12.60   -4.60   -8.00ドル
ヘビー       -13.00   -6.00   -7.00ドル

●アジア向けの推移

来月4月積みの調整項は、主力油種でネガティブ(-)です。

ザックリした、やけくそのような値下げです。

サウジ原油のアジア向け調整項の推移
       Super  Extra              Piatts
       Light  Light  Light Medium Heavy   Dubai Oman+Dubai
04月 2020  +$1.85 -$3.10 -$3.10 -$4.05 -$4.45
03月 2020  +$5.85 +$2.90 +$2.90 +$1.95 +$0.55
02月 2020  +$7.85 +$4.60 +$3.70 +$2.45 +$0.55  $54.219 $54.416
01月 2020  +$8.45 +$5.80 +$3.70 +$2.05 -$0.15  $64.286 $64.589
12月 2019  +$6.75 +$5.10 +$3.40 +$2.15 +$0.45  $64.889 $65.187
11月 2019  +$4.35 +$3.60 +$3.00 +$2.35 +$0.95  $61.974 $62.392
10月 2019  +$4.15 +$2.90 +$2.30 +$1.65 +$0.35  $59.369 $59.813
09月 2019  +$3.05 +$1.70 +$1.70 +$1.25 +$0.65  $61.115 $61.465