市況研究社

原油相場 マーバン原油の価格フォーミュラ

更新日: 2020年4月16日(水)

昨日4月15日(水)の下げで、期近から先限まで想定した値段に下落した。このあとは物事が必要とする時間と共に進むことが必要です。

現下の石油市場

現在の石油市場について、4月3日(金)の「日報」で次のように記しました。

(1) 景気後退と新型コロナウイルスによる<需要蒸発>
(2) 月替わりにともなう<期近のサヤすべり>
(3) そして<限月間価格差の縮小>

金融市場のファンドは<需要蒸発>を軽視している。明日にも”V字反騰”が始まるような思惑を繰り返していますが、当社では、現下の<需要蒸発>はファンダメンタルズを傷めると考えています。

需要が蒸発し、干しあがっているわけです。米EIAが昨夜発表した「米国石油統計」でもそれを見ることができます。

米国ケロシン(ジェット燃料)出荷量
2020年       日量       2019年       日量
04/18-04/24(20)  46万3千バレル  04/20-04/26(19) 192万0千バレル
04/11-04/17(20)  46万3千バレル  04/13-04/19(19) 182万0千バレル
04/04-04/10(20)  46万3千バレル  04/06-04/12(19) 167万4千バレル
03/28-04/03(20)  75万5千バレル  03/30-04/05(19) 144万5千バレル
03/21-03/27(20) 133万5千バレル  03/23-03/29(19) 188万9千バレル
03/14-03/20(20) 146万5千バレル  03/16-03/22(19) 165万6千バレル
03/07-03/13(20) 173万5千バレル  03/09-03/15(18) 179万4千バレル
02/29-03/06(20) 156万5千バレル  03/02-03/08(18) 195万3千バレル
02/22-02/28(20) 170万7千バレル  02/23-03/01(19) 169万7千バレル

米国ガソリン出荷量
2020年       日量       2019年       日量
04/18-04/24(20) 508万1千バレル  04/20-04/26(19) 922万8千バレル
04/11-04/17(20) 508万1千バレル  04/13-04/19(19) 940万9千バレル
04/04-04/10(20) 508万1千バレル  04/06-04/12(19) 942万0千バレル
03/28-04/03(20) 506万5千バレル  03/30-04/05(19) 980万6千バレル
03/21-03/27(20) 665万9千バレル  03/23-03/29(19) 913万1千バレル
03/14-03/20(20) 883万7千バレル  03/16-03/22(19) 912万4千バレル
03/07-03/13(20) 969万6千バレル  03/09-03/15(18) 940万9千バレル
02/29-03/06(20) 944万9千バレル  03/02-03/08(18) 914万0千バレル
02/22-02/28(20) 918万6千バレル  02/23-03/01(19) 906万2千バレル

米国エタノール生産
2020年       日量       2019年       日量
04/18-04/24(20)  57万0千バレル  04/20-04/26(19) 102万4千バレル
04/11-04/17(20)  57万0千バレル  04/13-04/19(19) 104万8千バレル
04/04-04/10(20)  57万0千バレル  04/06-04/12(19) 101万6千バレル
03/28-04/03(20)  67万2千バレル  03/30-04/05(19) 100万2千バレル
03/21-03/27(20)  84万0千バレル  03/23-03/29(19)  99万9千バレル
03/14-03/20(20) 100万5千バレル  03/16-03/22(19)  97万5千バレル
03/07-03/13(20) 103万5千バレル  03/09-03/15(18) 100万4千バレル
02/29-03/06(20) 104万4千バレル  03/02-03/08(18) 100万5千バレル
02/22-02/28(20) 107万9千バレル  02/23-03/01(19) 102万4千バレル

米国市場における石油製品全体の出荷量
2020年       日量       2019年       日量
04/18-04/24(20) 1379万7千バレル  04/20-04/26(19) 2015万2千バレル
04/11-03/17(20) 1379万7千バレル  04/13-04/19(19) 2044万8千バレル
04/04-04/10(20) 1379万7千バレル  04/06-04/12(19) 1989万3千バレル
03/28-04/03(20) 1444万6千バレル  03/30-04/05(19) 2031万6千バレル
03/21-03/27(20) 1784万7千バレル  03/23-03/29(19) 1999万8千バレル
03/14-03/20(20) 1940万0千バレル  03/16-03/22(19) 2013万0千バレル
03/07-03/13(20) 2147万7千バレル  03/09-03/15(18) 2149万2千バレル
02/29-03/06(20) 2180万0千バレル  03/02-03/08(18) 2080万8千バレル
02/22-02/28(20) 2127万2千バレル  02/23-03/01(19) 2049万0千バレル

米国製油所の原油処理量
2020年       日量       2019年       日量
04/18-04/24(20) 1266万5千バレル  04/20-04/26(19) 1644万6千バレル
04/11-03/17(20) 1266万5千バレル  04/13-04/19(19) 1658万3千バレル
04/04-04/10(20) 1266万5千バレル  04/06-04/12(19) 1607万8千バレル
03/28-04/03(20) 1363万4千バレル  03/30-04/05(19) 1610万0千バレル
03/21-03/27(20) 1489万8千バレル  03/23-03/29(19) 1584万9千バレル
03/14-03/20(20) 1583万8千バレル  03/16-03/22(19) 1583万1千バレル
03/07-03/13(20) 1582万0千バレル  03/09-03/15(18) 1619万8千バレル
02/29-03/06(20) 1570万2千バレル  03/02-03/08(18) 1602万0千バレル
02/22-02/28(20) 1569万6千バレル  02/23-03/01(19) 1599万0千バレル

アラブ首長国連邦の価格フォーミュラ

わが国原油輸入について

原油について、もっとも基本的なことから記します。

本年(2020)2月のわが国原油輸入量は、速報値で合計「1324万2.909キロリットル」、前年同期比96.2%、中東依存度89.3%であった。

一般的に石油会社が原油調達を行なう際には、想定される石油製品需要規模ならびに販売数量から最適な石油製品の生産パターンを算出し、策定された最適生産計画を基に中長期および短期(当月ごと)の具体的な原油購入計画を策定します。その購入数量は油種によって大きく異なります。

2020年2月通関実績
国         油種            数量
サウジアラビア  アラブ・スーパーライト        0 KL
         アラブ・エキストラライト  186万2,687 KL
         アラブ・ライト       174万6,831 KL
         アラブ・ミディアム      29万8,510 KL
         アラブ・ヘビー        52万8,506 KL

アラブ首長国連邦 マーバン          215万9,251 KL
         ウムルル           7万7,959 KL
         ダス            154万0,003 KL
         アッパー・ザクム       58万3,352 KL
         ムバラス・クルード      12万2,689 KL
         ドバイ            20万1,413 KL

クウェート    クウェート         103万4,957 KL
         クウェート・スーパーライト  15万8,543 KL

カタール     カタール           15万3,121 KL
         カタール・マリーン      46万6,141 KL
         アル・シャヒーン       56万8,586 KL
         ローサルファ・コンデンセート 15万7,502 KL

オマン      オマン            7万9,042 KL

※本年(2020)2月通関原油の場合、サウジアラビアとクウェート、そしてアラブ首長国連邦(UAE)の3か国で「1031万4,701KL」、輸入総量の「77.9%」を占めた。クウェートの価格フォーミュラはサウジアラビアを基準にしているので、われわれは「サウジアラビア」と「アラブ首長国連邦」を見ておれば、全体の8割をカバーすることができます。

サウジアラビアの価格フォーミュラ

今週4月14日(火)の「日報」で説明しました。サウジ原油のアジア向け輸出価格(本船渡し条件)は「DMEオマーン原油とプラッツ・ドバイ原油の1カ月間の平均価格」に対する各油種の調整項として通知されます。

わが国石油会社が購入する「アラブ・エキストラライト」は、今月4月積みで「オマーンとドバイの今月1カ月間の平均値」-3.10ドルの値引きです。来月5月は「5月のオマーンとドバイの平均値」-7.40ドルの値引きです。軽質サワーのアラブ・エキストラライトが、これほどのディスカウントになるのを見たことがありません。

サウジ原油のアジア向け価格フォーミュラ(4月13日通知)
「DMEオマーン原油とプラッツ・ドバイ原油の1カ月間の平均価格」に対する各油種の価格
サウジ原油の油種   1月   2月   3月   4月   5月
スーパーライト    +8.45  +7.85  +5.85  +1.85  -3.65
エキストラライト   +5.80  +4.60  +2.90  -3.10  -7.40
ライト        +3.70  +3.70  +2.90  -3.10  -7.30
ミディアム      +2.05  +2.45  +1.95  -4.05  -7.40
ヘビー        -0.15  +0.55  +0.55  -4.45  -7.40

アラブ首長国連邦(UAE)の価格フォーミュラ

アラブ首長国連邦(UAE)のアジア向け販売価格も、サウジアラビアの販売政策を見て決めています。

アラブ首長国連邦のアジア向け期間契約原油の価格フォーミュラは「プラッツ・ドバイ原油の平均値」を基準にして主力油種の「マーバン原油」の価格フォーミュラを発表し、それをベンチマークに他油種の価格差を公表しています。

昨日4月15日にアラブ首長国連邦のアジア向け5月価格が通知された。

マーバン原油のアジア向け価格フォーミュラ(4月15日通知)
マーバン原油5月本船渡し プラッツ・ドバイ原油5月平均値-6.95ドルの値引き
ウムルル         マーバン原油と同値
ダス           マーバン原油-35セント
アッパー・ザクム     マーバン原油+10セント

4月のアジア向け輸出価格
マーバン原油4月本船渡し プラッツ・ドバイ原油4月平均値-2.75ドルの値引き
ウムルル         マーバン原油+10セント
ダス           マーバン原油-25セント
アッパー・ザクム     マーバン原油-30セント

したがって、本年4月、そして5月は、プラッツ・ドバイ原油よりも「アラブ・エキストラライト」や「アラブ・ライト」、そして「マーバン」や「ダス」がバレルあたり数ドル安いわけです。