市況研究社

原油相場 米国原油在庫は買いではない

更新日: 2020年9月3日(木)

 昨日9月2日(水)は、ロイターやブルームバーグニュースが「米国原油在庫の減少」を「買い材料」と伝え、「これがすべて」のように煽っていた。しかし、当社では米国原油在庫が8月末に4億9000万バレルに向けて減少するのは当たり前のことであって、それが相場の買い材料になるわけがないと、ハッキリとお伝えしました。

もう一度、繰り返しになりますが、米国原油在庫が本年(2020)5月~7月、5億3000万バレルを超えて最大に積み上がったのは、米国石油会社が「4月積み」「5月積み」のサウジ原油を大量購入したからであった。それが5月~6月に荷揚げされてタンクは満杯となった。とくに5月16日~5月29日の2週間は、毎日、「1日あたり159万バレル」のサウジ原油を荷揚げした。4月から5月はサウジアラビアから米国に向けて、毎日、大型タンカーが配船されていた。サウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)と対立しているカタールの報道機関「アルジャジーラ」は5月、1カ月で20隻を超えるサウジ原油が米国に向かっており、それをどこに保管するのかと伝えたことがあった。

米国石油会社が「4月積み」「5月積み」のサウジ原油を大量購入したのは、サウジアラムコが米メキシコ湾で取引される原油よりもディスカウントに、サウジ原油の販売価格を大幅に引き下げたからであった。サウジアラムコは「6月積み」以降は値上げしている。サウジアラビアが6月積み以降の原油販売価格を値上げしたので、もはやサウジ原油に割安感はない。米国石油会社のサウジ原油購入は6月積み以降激減している。米国の原油輸入が抑制されると、米国原油在庫は適正水準に向けて減少する。米EIAも今から2カ月前、7月7日に公表した予想で「米国原油在庫は8月末に4億9510万バレルに減少する」としていた。

米EIAが昨夜発表した「8月28日時点の米国原油在庫は4億9840万1千バレル」、7月7日予想の「8月末=4億9510万バレル」とさほど違いはなかった。

本年(2020)4月~8月の米国原油在庫は、サウジ原油の輸入量に相関している。本年5月、6月のサウジ原油の荷揚げが終わったあとは、カナダ産重質油主体の通常業務に戻っています。したがって、米国原油在庫は本年後半に「4億8000万バレル」あたりに減少する可能性が高い。米国原油在庫として「4億8000万バレル」はじゃぶじゃぶに多いので、「需給ひっ迫」にはなりません。

米国石油会社の国別原油輸入量(単位:1日あたり、バレル)
週間     原油輸入合計   カナダ産 サウジ産 メキシコ産
8/22-8/28  490万0千バレル  302万5千  19万7千  57万4千
8/15-8/21  591万6千バレル  345万1千  31万9千  57万7千
8/08-8/14  573万0千バレル  335万8千  43万3千  64万9千
8/01-8/07  562万1千バレル  343万8千  29万1千  58万9千
7/25-7/31  601万0千バレル  378万5千  19万0千  53万1千
7/18-7/24  514万6千バレル  328万9千  30万3千  78万2千
7/11-7/17  594万1千バレル  335万4千  46万1千  64万4千
7/04-7/10  556万7千バレル  317万0千  87万2千  49万0千
6/27-7/03  739万4千バレル  291万8千 142万1千 133万2千
6/20-6/26  596万9千バレル  315万4千  82万6千  49万8千
6/13-6/19  654万0千バレル  322万9千 138万1千  75万6千
6/06-6/12  664万2千バレル  308万5千 140万5千  51万2千
5/30-6/05  686万4千バレル  294万9千 151万5千  81万3千
5/23-5/29  617万9千バレル  286万0千 158万7千  77万5千
5/16-5/22  720万0千バレル  327万4千 159万0千  85万5千
5/09-5/15  519万7千バレル  294万6千  64万4千  69万6千
5/02-5/08  539万1千バレル  289万7千  54万8千  64万3千
4/25-5/01  571万2千バレル  317万3千  57万9千  43万7千
4/18-4/24  530万2千バレル  315万4千  36万5千  88万0千
4/11-4/17  493万7千バレル  330万7千  26万8千  46万7千

今朝のロイター

昨日9月3日(水)のロイターは、先週の熱帯低気圧~なりケーン、アメリカ石油協会の在庫統計などを手掛かりに「米国原油在庫の減少がすべて」のような「買いの解説」をしていた。しかし、ロイターなどの思惑に反して、原油相場が下げたので、今朝は「米国のガソリン需要が減少したので、原油が下げた」と伝えています。

NEW YORK (Reuters) - Oil fell more than 2% on Wednesday, reversing early gains after a report showed gasoline demand fell in the United States in the latest week.
Futures prices turned negative after weekly government data from showed lower gasoline demand from a week earlier, prompting traders to shrug off bullish U.S. crude inventory data.

先週の米国メキシコ湾が、熱帯低気圧~ハリケーンによって、(ⅰ)米メキシコ湾の原油生産(ⅱ)タンカーの航路、(ⅲ)タンカーの荷揚げ、あるいは積取り、(ⅳ)製油所の操業などに影響が出たこと。これらのことは米EIAのデータで確認するまでもなく、皆が知っています。米メキシコ湾の製油所からガソリン出荷も減少した可能性が高い。昨日のロイターは、先週のハリケーンで「米メキシコ湾の原油生産減少=米国原油在庫の大幅減少」を思惑し、「ハリケーンの影響が買い材料」と煽っていたのに、今朝は「先週のガソリン出荷減少が下げ要因」と勝手気儘(かってきまま)な講釈を付けている。ロイターは相場が下げると、「石油需要の減少」という「理由付け」をするつもりらしい。ロイターも実のところ、この程度です。

3月9日(月)と3月6日(金)の「罫線の窓」

当社では6月8日(月)の「日報」で、当面の原油相場について、国際原油取引の指標であるブレント原油各限月で「3月6日」(金)と「3月9日」(月)の「罫線の窓」(ギャップ)をめぐる攻防とお伝えしました。通常この罫線の窓(ギャップ)は埋めることがないという想定で、7月、8月に引き続き、このあたりが「戻りの上辺」と考えて臨んでいます。

今朝のブレント原油先物(ICE) 2020年9月2日(水)
限月          始値   高値   安値  帳入値  前日比
ブレント11月限 2020  45.83  46.05  44.20  44.43  -1.15
ブレント12月限 2020  46.21  46.48  44.65  44.87  -1.13
ブレント01月限 2021  46.59  46.86  45.06  45.27  -1.10
ブレント02月限 2021  47.00  47.21  45.47  45.66  -1.04
ブレント03月限 2021  47.32  47.53  45.83  46.04  -0.97
ブレント04月限 2021  47.60  47.78  46.21  46.40  -0.92
ブレント05月限 2021  47.92  47.50  46.53  46.72  -0.88
ブレント06月限 2021  48.13  47.78  46.80  47.00  -0.82

この罫線の窓(ギャップ)は、通常、当面の相場で埋めることはない。6月以降、3カ月にわたるもみあいは「戻りの上辺」と考えています。

3月9日(月)と3月6日(金)の罫線の窓(ギャップ)
限月           3月9日(月)   3月6日(金)
ブレント2020年08月限    40.00  --  45.98  2020年6月30日落ち
ブレント2020年09月限    39.88  --  46.34  2020年7月31日落ち
ブレント2020年10月限    40.40  --  46.68  2020年8月28日落ち
ブレント2020年11月限    40.91  --  47.03
ブレント2020年12月限    44.56  --  47.38

為替

当社では、為替レート変動の重要な要因は内外金利差、さらにはそれを左右する先行きの金融政策スタンスの差と考えています。投資資金の動きは、長期債よりも短期債を目安にして考えます。
本日の為替は「1ドル=106.30-106.10-105.90円」あたりを予想します。

中東原油(プラッツ・ドバイ原油)

本日の寄り付き前の試算です。
為替は「1ドル=106.30-106.10-105.90円」で計算します。

9月3日(木)のプラッツ・ドバイ原油の想定値
限月          想定価格  1ドル=106.20円で換算
ドバイ原油09月限   43.95ドル    29.360円    -900円
ドバイ原油10月限   44.10ドル    29,460円    -880円
ドバイ原油11月限   44.18ドル    29,510円    -860円
ドバイ原油12月限   44.52ドル    29,740円    -730円
ドバイ原油01月限   44.83ドル    29,940円    -740円
ドバイ原油02月限   45.17ドル    30,170円    -700円