市況研究社

原油相場 相場自体が抵抗する水準

更新日: 2020年9月18日(金)

原油需要は、前年対比で、減少した水準で推移している。これに対して、一部の市場人気は「需要が減少しているので産油国は減産する」という思惑を抱いている。「需要の減少」は「追加減産」につながるので「買い材料」というポジション・トークです。しかし、「需要の減少=買い材料」という理屈には同意しません。

原油相場のテクニカルな要素から言えば、ブレント原油は、「ここから上は困る」という値段まで戻しています。今朝の値段から上は売り買いの力関係が変わるので、相場自体が抵抗しなければならないと思います。

当社の立場と意見

(1)2020年6月8日(月)=基本の高値

株式でも原油でも、6月5日(金)から6月8日(月)の戻り高値で、本年(2020)の「基本の高値」をつけています。 「6月8日=基本の高値」です。

Dow Jones Industrial Average
日付        始値     高値     安値     終値
2020年6月12日   25,659.42  25,965.55  25,078.41  25,605.54
2020年6月11日   26,282.51  26,294.08  25,082.72  25,128.17
2020年6月10日   27,251.89  27,355.22  26,938.05  26,989.99
2020年6月09日   27,447.37  27,447.37  27,151.06  27,272.30
2020年6月08日   27,232.93  27,580.21  27,232.48  27,572.44
2020年6月05日   26,836.80  27,338.30  26,836.80  27,110.98
2020年6月04日   26,226.49  26,384.10  26,082.31  26,281.82
2020年6月03日   25,906.88  26,337.75  25,906.88  26,269.89
2020年6月02日   25,582.52  25,743.13  25,523.74  25,742.65
2020年6月01日   25,342.99  25,508.83  25,220.66  25,475.02

日経平均株価
日付        始値     高値     安値     終値
2020年6月12日   22,082.12  22,350.30  21,786.93  22,305.48
2020年6月11日   22,848.02  22,939.39  22,466.54  22,472.91
2020年6月10日   22,939.00  23,175.82  22,900.30  23,124.95
2020年6月09日   23,135.79  23,185.85  22,933.14  23,091.03
2020年6月08日   23,121.98  23,178.10  23,028.62  23,178.10
2020年6月05日   22,613.08  22,865.88  22,563.56  22,863.73
2020年6月04日   22,885.14  22,907.92  22,501.81  22,695.74
2020年6月03日   22,649.01  22,818.87  22,462.68  22,613.76
2020年6月02日   22,175.52  22,401.79  22,118.40  22,325.61
2020年6月01日   21,910.89  22,161.39  21,898.99  22,062.39

ブレント原油 2020年11月限(ICE)
日付        始値    高値    安値    終値
2020年6月12日   38.80   40.24   37.94   39.60   +0.11
2020年6月11日   41.58   41.68   38.76   39.49   -2.90
2020年6月10日   41.51   42.71   41.13   42.39   +0.30
2020年6月09日   41.81   42.23   40.67   42.09   +0.58
2020年6月08日   42.96   43.79   41.40   41.51   -1.35
2020年6月05日   40.74   42.94   40.62   42.86   +2.01
2020年6月04日   40.39   40.96   39.85   40.85   +0.29
2020年6月03日   40.18   40.95   39.50   40.56   +0.43
2020年6月02日   39.08   40.25   38.91   40.13   +1.18
2020年6月01日   38.78   39.30   38.05   38.95   +0.02

(2)3月9日(月)と3月6日(金)のあいだの罫線のギャップ

「3月6日」(金)と「3月9日」(月)の間の罫線の窓(ギャップ)は、通常、埋めることがないとお伝えしてきました。本年4月安値からの戻りはこの「罫線の窓」で抑える。そして、「3月6日」の値段手前で抑えた相場では、ボールは下に蹴り出される。 今朝のブレント原油は、再び3月9日の値段以上に戻されてきた。

ブレント原油先物の罫線の窓
限月           3月9日(月)   3月6日(金)
ブレント2020年08月限    40.00  --  45.98  2020年6月30日落ち
ブレント2020年09月限    39.88  --  46.34  2020年7月31日落ち
ブレント2020年10月限    40.40  --  46.68  2020年8月28日落ち
ブレント2020年11月限    40.91  --  47.03
ブレント2020年12月限    44.56  --  47.38

(3)9月のもみあい

できるかぎりゆっくりと、時間をかけて進む方がよいと考えています。今朝の終値から上は、売買の力関係が変わるので、相場自体が抵抗しなければならないと思います。

(4)今朝のブレント原油先物(ICE)

2020年9月17日(木)
限月          始値   高値   安値  帳入値  前日比
ブレント11月限 2020  42.32  43.50  41.50  43.30  +1.08
ブレント12月限 2020  42.89  44.02  42.06  43.82  +1.03
ブレント01月限 2021  43.35  44.43  42.54  44.23  +0.96
ブレント02月限 2021  43.77  44.78  42.96  44.58  +0.89
ブレント03月限 2021  44.17  45.13  43.39  44.92  +0.83
ブレント04月限 2021  44.35  45.46  43.77  45.24  +0.78
ブレント05月限 2021  44.72  45.78  44.15  45.56  +0.72
ブレント06月限 2021  45.07  46.09  44.49  45.87  +0.68

為替

当社では、為替レート変動の重要な要因は内外金利差、さらにはそれを左右する先行きの金融政策スタンスの差と考えています。投資資金の動きは、長期債よりも短期債を目安にします。見ればわかるように金利指標はヨコにもみあっています。

本日9月18日(金)の為替は「1ドル=105.10-104.75-104.40円」を見当にします。

Daily Treasury Yield Curve Rates
     1mo 3mo 6mo 1yr 2yr 3yr 5yr 7yr 10yr 20yr 30yr
9/17  0.09 0.09 0.11 0.12 0.13 0.16 0.28 0.47 0.69 1.22 1.43
9/16  0.08 0.12 0.12 0.12 0.14 0.16 0.28 0.47 0.69 1.23 1.45
9/15  0.09 0.11 0.12 0.13 0.14 0.16 0.27 0.46 0.68 1.21 1.43
9/14  0.10 0.11 0.13 0.14 0.14 0.16 0.27 0.46 0.68 1.21 1.42
9/11  0.10 0.11 0.12 0.13 0.13 0.16 0.26 0.45 0.67 1.21 1.42
9/10  0.10 0.12 0.12 0.15 0.14 0.17 0.26 0.46 0.68 1.22 1.43
9/09  0.10 0.12 0.14 0.14 0.14 0.17 0.28 0.48 0.71 1.25 1.45
9/08  0.10 0.13 0.14 0.15 0.14 0.17 0.28 0.47 0.69 1.22 1.43
9/07  Labor Day
9/04  0.09 0.11 0.12 0.13 0.14 0.18 0.30 0.50 0.72 1.25 1.46
9/03  0.10 0.11 0.12 0.12 0.13 0.15 0.24 0.43 0.63 1.13 1.34

中東原油(プラッツ・ドバイ原油)

本日の寄り付き前の試算です。
為替は「1ドル=105.10-104.75-104.40円」で計算します。
市場内部では限月間の価格差は引き続き縮小しています。

本日9月18日(金)のプラッツ・ドバイ原油の想定値
限月          想定価格  1ドル=104.70円で換算
ドバイ原油09月限   42.85ドル (期近9月限は 27,800円あたり)
ドバイ原油10月限   43.00ドル    28,320円    +950円高
ドバイ原油11月限   43.20ドル    28,450円    +920円高
ドバイ原油12月限   43.43ドル    28,600円    +900円高
ドバイ原油01月限   43.68ドル    28,760円    +840円高
ドバイ原油02月限   43.97ドル    28,950円    +770円高

(ⅰ)当先の価格差は縮小しています。
(ⅱ)ここから上は、ちょっと困るというところです。ブレント原油の今朝の終値以上は、力関係が変わるからです。誰が売った、誰が買ったということではなく、相場自体が抵抗する水準にまで戻していると思います。