市況研究社

原油相場 サウジの12月積み調整項値下げ

更新日: 2020年11月6日(金)

米大統領選挙をめぐって市場の気分は高揚しているが、いつまでも続くわけではない。気分で上げたものは、気分で下げる公算が大きい。

昨日の石油市場では「米国原油在庫が減少したので需給の引き締まりから相場が上昇した」と「説明」するニュースがあった。しかし、現実は米国原油在庫の増減と原油相場が直結しているわけではない。そのような因果関係はありません。

最も重要なこと

昨日のニュースで最も重要なことは、サウジアラビアの国営石油会社=サウジアラムコがアジア向け12月積み原油輸出価格(価格フォーミュラ)を引き下げたことです。米国、北西ヨーロッパ、アジア向けの輸出価格の推移を下に記します。

●米国向け輸出価格価格
ASCIは、米メキシコ湾で取引される原油の加重平均値です。米国向けアラブ・エキストラライト12月積みの公式販売価格が「+1.20ドル」という場合、「メキシコ湾で取引される原油の1カ月間の加重平均値+1.20ドル」が輸出価格になります。10、11、12月積みと値下げしています。

サウジ原油米国向け ASCI(Argus Sour Crude Index)±調整項(OSPs)
油種        5月   6月   7月   8月   9月  10月  11月  12月
エキストラ・ライト +0.40  +1.40  +2.00  +2.20  +2.20  +1.50  +1.40  +1.20
ライト       -0.75  +0.75  +1.35  +1.65  +1.65  +1.05  +1.05  +0.85
ミディアム     -1.55  +0.05  +0.55  +0.85  +0.85  +0.35  +0.35  +0.15
ヘビー       -2.10  -0.30  +0.10  +0.50  +0.50  0.00  0.00  -0.20

●北西ヨーロッパ向け輸出価格
サウジ原油各油種の北西ヨーロッパ向け輸出価格(FOB)は「ブレント原油」(ICE)に対する調整項を基準にしています。サウジ原油の北西ヨーロッパ向け輸出価格は、10月積みアラブ・エキストラライトで「ブレント原油の1カ月間の加重平均値-1.30ドル」のディスカウントです。

サウジ原油欧州向け ブレント原油(BWAVE)±調整項(OSPs)
油種        5月   6月   7月   8月   9月  10月  11月  12月
エキストラ・ライト -8.90  -3.10  +0.80  +1.50  -1.30  -1.90  -1.90  -1.30
ライト      -10.25  -3.70  +0.30  +0.70  -1.80  -2.00  -2.00  -1.40
ミディアム    -10.60  -4.20    0  +0.20  -1.90  -1.90  -2.00  -1.30
ヘビー      -11.00  -4.40  -0.50  -0.50  -2.30  -2.00  -2.30  -1.30

●アジア向け輸出価格
サウジ原油各油種のアジア向け輸出価格(FOB)は「DMEオマー原油とプラッツ・ドバイ原油の平均値±調整項(OSPs)」という価格フォーミュラで形成される。サウジ原油のアジア向け12月積み販売価格も軒並みディスカウントです。わが国石油会社が最も多く購入する「アラブ・エキストラライト」12月積みは、「ドバイとオマーンの12月一カ月間の平均値-70セント」の値引きです。

サウジ原油アジア向け DMEオマー原油とプラッツ・ドバイ原油の平均値±調整項(OSPs)
油種        5月   6月   7月   8月   9月  10月  11月  12月
スーパー・ライト  -3.65  -5.65  +1.65  +2.65  +2.05  +0.55  +0.85  +0.65
エキストラ・ライト -7.40  -6.50  +0.20  +1.20  +0.70  -0.80  -0.60  -0.70
ライト       -7.30  -5.90  +0.20  +1.20  +0.90  -0.50  -0.40  -0.50
ミディアム     -7.40  -5.70  +0.20  +1.20  +0.90  -0.30  -0.30  -0.20
ヘビー       -7.40  -5.70  -0.10  +0.90  +0.60  -0.30  -0.30  -0.30

国際原油取引の指標

当社では、原油の戻りについて(1)基本の高値と(2)罫線の窓の二つを指標にしています。

(1)基本の高値
本年(2020)の相場では、6月5日(金)から6月8日(月)にかけて、株式でも原油でも、市場人気が一方向に傾き、当面の価格形成においてテクニカル的に伸びきった高値をつけた。当社では、6月8日(月)高値を「基本の高値」と措定し、ここから上は「買いを維持するのが難しい」とお伝えしてきました。

Dow Jones Industrial Average   基本の高値 27,580.21ドル
日経平均株価           基本の高値 23,178.10円
ブレント原油 2021年1月限(ICE) 基本の高値 44.15ドル
それぞれ基本の高値(6月8日高値)から上は、買いを持続するのが難しい。

(2)罫線の窓(ギャップ)
「3月6日」(金)と「3月9日」(月)の間の罫線の窓(ギャップ)も戻りを抑えています。当社では「3月6日」(金)と「3月9日」(月)の間のギャップは、当面の相場で埋めることがないとお伝えしてきました。

限月           3月9日(月)   3月6日(金)
ブレント原油2021年1月限  47.50ドル  ~ 47.73ドル

(3)ボールは下に蹴り出されてくる
そして、当面のもみあいを長く続けると、ボールは下に蹴り出されてきます。

為替(ドル円)

当社では、為替レート変動の重要な要因は内外金利差、さらにはそれを左右する先行きの金融政策スタンスの差と考えています。投資資金の動きは長期債よりも短期債を目安にします。見ればわかるように金利指標はヨコにもみあっています。本日11月6日(金)の為替も範囲をひろげて予想します。市場の気分が揺れ動くので「1ドル=104.25-103.80-103.35円」を想定します。

Daily Treasury Yield Curve Rates
       1mo 3mo 6mo 1yr 2yr 3yr 5yr 7yr 10yr 20yr 30yr
11/05(20) 0.09 0.10 0.10 0.12 0.14 0.18 0.33 0.56 0.79 1.32 1.54
11/04(20) 0.08 0.10 0.10 0.12 0.14 0.18 0.33 0.55 0.78 1.33 1.55
11/03(20) 0.09 0.10 0.12 0.14 0.17 0.21 0.39 0.65 0.90 1.44 1.66
11/02(20) 0.09 0.09 0.11 0.13 0.16 0.20 0.38 0.63 0.87 1.41 1.63
10/30(20) 0.08 0.09 0.11 0.13 0.14 0.19 0.38 0.64 0.88 1.43 1.65
10/29(20) 0.08 0.09 0.10 0.12 0.16 0.20 0.38 0.61 0.85 1.39 1.62
10/28(20) 0.07 0.10 0.11 0.12 0.16 0.19 0.34 0.56 0.79 1.34 1.56
10/27(20) 0.08 0.10 0.11 0.12 0.16 0.19 0.34 0.56 0.79 1.34 1.57
10/26(20) 0.08 0.11 0.12 0.12 0.16 0.18 0.35 0.58 0.81 1.37 1.59
10/23(20) 0.08 0.10 0.11 0.12 0.18 0.21 0.37 0.61 0.85 1.41 1.64

本日の中東原油(プラッツ・ドバイ原油)

ブレント原油とドバイ原油の価格差が前日から拡大しています。本日11月6日(金)のドバイ原油は、全般に下向きの圧力がかかると思います。

(1) ブレント原油先物(ICE) 
2020年11月5日(木)
限月      始値   高値   安値  帳入値  前日比
01月限 2021  40.96  41.53  40.33  40.93  -0.30
02月限 2021  41.36  41.87  40.73  41.30  -0.31
03月限 2021  41.74  42.21  41.13  41.66  -0.33
04月限 2021  42.10  42.56  41.50  42.02  -0.34
05月限 2021  42.48  42.87  41.85  42.35  -0.36
06月限 2021  42.75  43.18  42.17  42.65  -0.37
07月限 2021  42.80  43.40  42.45  42.88  -0.36
08月限 2021  42.75  43.60  42.64  43.10  -0.37
09月限 2021  43.28  43.81  42.91  43.32  -0.37

(2)ブレント原油とプラッツ・ドバイ原油の価格差
ブレント01月限 -0.666ドル=プラッツ・ドバイ原油11月限
ブレント02月限 -0.680ドル=プラッツ・ドバイ原油12月限
ブレント03月限 -0.880ドル=プラッツ・ドバイ原油01月限
ブレント04月限 -1.010ドル=プラッツ・ドバイ原油02月限
ブレント05月限 -1.060ドル=プラッツ・ドバイ原油03月限
ブレント06月限 -1.060ドル=プラッツ・ドバイ原油04月限
ブレント07月限 -1.030ドル=プラッツ・ドバイ原油05月限
ブレント08月限 -1.110ドル=プラッツ・ドバイ原油06月限

(3)プラッツ・ドバイ原油
本日の寄り付き前の試算です。
為替は「1ドル=104.25-103.80-103.35円」を予想します。

本日11月6日(金)のプラッツ・ドバイ原油の想定値
限月         想定価格  1ドル=103.65円で換算
ドバイ原油11月限   40.25ドル   26,240円    +40円高
ドバイ原油12月限   40.35ドル   26,300円   -140円安
ドバイ原油01月限   40.50ドル   26,400円   -140円安
ドバイ原油02月限   40.73ドル   26,550円   -120円安
ドバイ原油03月限   41.08ドル   26,780円    -50円安
ドバイ原油04月限   41.30ドル   26,920円   -130円安